<登録無料>誰でもすぐできるお小遣い稼ぎはこちら! ≫

知っておきたい!保活のこと①

育児

保活。

そんな言葉はなくなって、みんなが入りたい保育園に入れる世の中になるのが一番良いのですが、実際のところ相当厳しいのが現実・・・

私もそんな保活を経験した者の一人として、これから壮絶な保活をスタートさせる予定のママさんパパさんに少しでも有益な情報を提供できればと思います!

スポンサードリンク

保活の始まりは突然に

保活なんて言葉も知らなかった、
2015年初春、妊娠発覚。
予定日は10月末。

とにかく喜びに満ち溢れるばかりでした。

やったー!楽しみー!と。

その頃の不安と言えば、自身の体調の変化とお腹の赤ちゃんの健康状態。

マタニティ用品はどうしよう?ベビー用品は?男の子かな?女の子かな?

もうそのことばかりで頭がいっぱいの日々。
いわゆるマタニティハイ状態(笑)

そんなある日のこと。

地元で働いている友人からの一通のメールが私を一気に現実へと誘うのです。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”friend1.PNG” name=”友人”] 妊娠おめでとう!ところで、仕事はどうするのかい? [/speech_bubble]

正社員フルタイムで働いていた私。

出産予定日の一ヶ月前から産休を申請し、その後は育児休暇を申請し、これで安心♪なんて思ってました。

その後のことはなんともノンキなのですが、何も考えていませんでした。

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”mama_1.PNG” name=”ねろりん”]働けるぐらい子供が育ったら保育園探して、育休が切れる前にどこか近くで入れればいいなー。[/speech_bubble]

そんな私に

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”friend1.PNG” name=”友人”] そしたら0歳で復帰しないと。保育園預けるならそうしないと無理だよ。経験者として。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”friend1.PNG” name=”友人”] 4月入園じゃないと入れないからねー。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”friend1.PNG” name=”友人”] 育休1年なんて使ったら、仕事辞めるか、幼稚園入るまで親に見てもらうか、しかも幼稚園だったら仕事辞めないと無理だろうしね。働くなら保育園だしね[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”friend1.PNG” name=”友人”] しかもすぐ近くの私立保育園みたいなやつは超高いしね保育料[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”friend1.PNG” name=”友人”]区立の認可保育園なら安いけど競争率高いよ。毎年10月あたりに申込始まるよ[/speech_bubble]

・・・なんやて?なんやて?

ちょっと情報量多すぎてついていけないんですけど(笑)

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”mama_2.PNG” name=”ねろりん”]ってことは・・・10月末出産予定の私は、産まれるか産まれないかの時期にもう保育園の申請しないと間に合わないってこと・・・?!
[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”friend1.PNG” name=”友人”]そうなっちゃうよね。生まれる前から考えないといけないんだから、やんなっちゃうよね本当[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”friend1.PNG” name=”友人”]仕事しないならいいんだけど、仕事続けるならこれが現実なんだよ。相談のるからねー![/speech_bubble]

がーん。

そんな現実が待ち受けていたなんて。

私、甘かった!!!!

でもこの時は、現実がどんなに壮絶かまだまだ知る由もありませんでした。

友人のことをおせっかいだなーなんて思うほどで(^_^;)

今思えば友人に感謝感謝!この時点で教えてもらって本当にラッキーでした。

出産予定日の半年前。

私の保活は突然に幕を開けたのでした。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

●楽天roomもやってます!

コメント