<登録無料>誰でもすぐできるお小遣い稼ぎはこちら! ≫

知っておきたい!保活のこと②

育児

こんにちは。ねろりん(@nerorin4)です。

 

保活をしなくてはならない、という事はわかった。

ではまず何をすればいいのか?を簡単にまとめてみました☆

 

スポンサードリンク

自分の住んでいる市区町村の保育園状況を調べる。

市区町村のホームページを見るか、直接役所の保育課へ問い合わせてみましょう。

・自分の地域にどんな保育園があるのか(認可・認証・認可外・保育ママ等あります。)

・保育園の空き状況

・自分の保育指数は何点になるのか

・比較的入りやすい保育園はどこか

・入園申込の日程、方法

保育園を見学せよ!

気になる保育園があったらピックアップし、どんどん見学に行きましょう。

基本的には直接園に電話をし、見学日時を指定してもらいます。

認可の人気園ともなると、なかなか電話が繋がらない・・・という事もよくあります。

かなり先の日程を指定されることもあります。

余裕を持って行動しましょう!

 

保育園の見学当日の流れ

集合 ⇒ 担当の先生の後を歩きながら園内見学 ⇒ 質問タイム ⇒ 解散

おおよそ40分~1時間ぐらいです。

他にも見学者がたくさんいて、皆でゾロゾロのパターンが多いかな?

にこやかに挨拶し、談笑しながら見学しますが内心ライバル心メラメラです(笑)

 

必ず最後に一つは質問をした方が、熱心な保護者だなと印象に残る(かも?)。

事前にいくつか質問してみたいことを考えておくとスムーズです。

 

こんな事を聞いておくとあとで便利!

・慣らし保育の期間や保育時間はどのくらいを予定しているか?
※入園後1週間~1ヶ月弱は、子供が徐々に保育園に慣れる為の期間。1時間・3時間・5時間・・・と徐々に預ける時間を増やしていきます。実質慣らし期間終了後からの職場復帰になります。

・基本的な保育時間

・延長保育の有無、延長保育の当日依頼は可能かどうか?

・保護者が参加する年間行事はどんなものがあるのか?どのくらい前に周知されるのか?

・給食のこと(手作りか市販か?アレルギー対応は?産地は?)

・加配児の受け入れは?

 

次回はいよいよ、入園申込について!

どうかぬかりのないように!

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

●楽天roomもやってます!

コメント