おうち時間を有効に使おう!「耳で聴く」読書

【妊娠編】聞いてないよ~!体験するまで知らなかった妊娠・出産・育児の実際

育児

妊娠・出産・育児に憧れて・・・いざ自分が体験してみたら「なにコレ?聞いてないよー!」って事ありませんでしたか?

思い描いていたような、幸せで楽しいばかりではない妊娠・出産・育児の実際。

誰も教えてくれない、自分が体験してみるまで想像もつかなかった、知らなかった妊娠・出産・育児にまつわる、やってみて初めてわかった大変な出来事を思い出しながら書き連ねてみました。

今回は【妊娠編】です!

これから出産する予定の人を脅すわけではありませんが、妊娠って楽しいことばかりじゃないよ~という体験を老婆心を持ってシェアすることで、覚悟を持って出産・子育てに臨んで頂ければと願うばかりです!

この記事はこんな人向けに書きました

・ママになることに憧れている女性
・出産を控えているママ
・現在進行形で育児のツラミ沼にハマっているママ
・オロオロするばかりのパパ

スポンサードリンク

【妊娠編】妊婦がこんなに体調悪くてツライとは知らなかった

憧れだった妊婦生活。

お腹を撫でながら、日当たりの良い窓際のロッキングチェアに腰掛け、穏やかな笑みをたたえながら編み物をする自分を思い浮かべ、漠然と「いつかママになりたい!」と願ったあの頃の自分。

しかし実際、いざ念願の妊婦になれたのに「想像とぜんっぜん違うやんけ!!」

贅沢な悩みと言われようが、次から次へと襲い掛かる試練の連続にめげそうになってしまった妊婦生活。

そんな妊婦生活の「聞いてないよ~!」を集めました。

つわりがこんなにツライなんて、聞いてないよ~!

妊娠がわかってから程なくして始まったつわり。

人によって始まる時期も終わる時期も様々ですが、私の場合は妊娠が発覚してすぐはじまり、6か月頃(20w〜23w)に収まりました。

つわりと一口に言ってもそのタイプは様々で、途中から変わることもあります。

・吐きづわり
・食べづわり
・よだれづわり
・においづわり
・寝づわり

私の場合は結局一度も吐くことはなかったのですが、とにかく四六時中、胃酸の逆流とゲップが止まらなかったタイプ。

上記で言うと「吐きづわり」と「よだれづわり」の両方に分類されるのかな?

ドラマなどでよく見る「・・・ウッ!!」っていうのを想像していたので、つわりって時々突然気持ち悪くなるのかと思っていました。

しかし実際には24時間、地味にずっと気持ち悪くて、喋ったり笑ったりしようとするだけでげっぷが出てしんどい、という状態に苦しみました。

ねろりん
ねろりん

妊婦生活の大半がつわりで苦しくて、やっと楽になるかと思った頃には妊娠高血圧・そして早産・・・産休をエンジョイする暇などなかった。聞いてないよ~!!

つわりが終わっても、次から次へと体調不良のオンパレード!聞いてないよ〜!

辛かったつわりがやっと収まってきたと思ったら腰痛・頻尿・あせも・足のむくみ・尿もれ…

次から次へと降り注ぐ身体の不調!

微笑みをたたえながら編み物する妊婦ライフはどこに〜!?泣

結局出産まで、仕事以外の時は横になるしかないような状態でした。

聞いてないよ〜!

毎晩悪夢にうなされるなんて、聞いてないよ~!

妊婦になったら悪夢にうなされるなんて聞いてないよ〜!

お腹が大きくなり始めた5か月を過ぎた頃から、毎晩怖い夢を見てうなされたり、泣きながら目が覚めるようになりました。

もともと夢はよく見る方でしたが、いつも直前に観たテレビ番組の内容だったり、夫と話した内容に基づくような内容の夢が多くいつも夫から「楽しそうな夢みるよね~」と言われていたので、悪夢ばかり見るようになって変だなぁ、と感じました。

調べてみたら、やはり妊婦は悪夢を見がちということの科学的根拠があるようでした!

妊娠中の女性はなぜ悪夢を見やすくなる?科学系WEBサイトで解説 - ライブドアニュース
by Corina Sanchezせっかく気持ちよく眠っていたはずなのに、悪夢を見てしまうと嫌な気分で目が覚めてしまいます。誰だって好んで悪夢を見たくはありませんが、妊娠中の女性は普通の人よりも悪夢を見やすくなってし

早産防止の薬ウテメリンの副作用がツライ!聞いてないよ~!

ウテメリンの副作用は動悸・息切れ・手の震えなど。辛かった!

8か月頃の定期健診で、胎児が下に下がってきているということで早産防止のお薬「ウテメリン」を毎日飲んでいました。

しかしこのウテメリンの副作用が辛く、まだ産休に入る前だったため副作用に耐えながら仕事をするのがたまらなく苦痛でした。

ウテメリンを飲んで5分~10分すると、毎回このような副作用に襲われました。

・心臓がバクバクする
・手が震える
・息切れがする

ウテメリンは早産防止のお薬ですから、本来ならば飲んだら絶対安静にしておくべきなのだということはわかっております。

しかし産休に入る前に仕事を休めず、薬を飲みながら過ごしていたので副作用が強いのはとても辛かったです。

ウテメリンを処方された場合、極力身体を休めて安静にすることが大切です。無理をすると入院となって、点滴でウテメリンを打ち続ける日々となります。

早産するなんて聞いてないよ~!臨月までお腹にいてくれるのが当たり前じゃないの?!

ウテメリンを飲み続けてなんとか9か月の終わりに差し掛かり、もうすぐ臨月だ~という35週で突然の破水。

前日の妊婦検診では異常が見られなかったにもかかわらず、なんとその翌朝には出産に至ってしまいました!

先生も驚いていました。

突然の出産でしたので、当然、色々と考えていたバースプラン(どんな音楽をかける?アロマを焚く?誰が立ち会う?など)は何も実行できず、ちょうど休日だった夫が無事に立ち会えたことだけが唯一叶った、慌ただしい出産となりました。

うまれた娘は幸い健康体でしたが、黄疸があった為10日間の入院となり、母子ともに退院というわけにはいきませんでした。

本当に妊娠・出産は命がけ。どんなトラブルが起こるかは生まれてみるまでわかりません。

聞いてないよ~!!

産気づいたら、無理せず陣痛タクシーを使いましょう!普段の妊婦検診にも使えますよ。

【東京近郊】陣痛タクシーオススメ会社比較!臨月前に登録しておけばいつ産気づいても安心!
東京近郊の陣痛タクシー(お産タクシー)の比較記事です!妊婦さんは、急な事態も想定して陣痛タクシーを登録しておけばいつでも安心!道案内不要、シートを汚してしまっても大丈夫。安定期に入ったら、陣痛タクシーを登録しておきましょう。

自分が体験するまで知らなかった!妊婦生活の事実。聞いてないよ〜!な日々まとめ

私は妊娠中に大きなトラブルも特になく、すごく安産でおそらくは非常に恵まれた妊娠生活だった方だと思いますが、それでもこれだけの「聞いてないよ〜(泣)」な不調に見舞われました。

これからママになりたい人や、妊娠がわかった人と、これらの情報を共有することで覚悟を持って真剣に出産に臨んでいただきたいという気持ちで書きました。

それだけではなく、事前にこれだけ大変なんだということを知っておくだけで、少しでも妊娠中の不安が和らぐだろうし、いざというときに慌てないために夫婦で対処していく方法を話し合っておいていただけるかなと思いました。

予習をして不安を払拭し、今しかない妊婦ライフを楽しんで下さいね!

 

●楽天roomもやってます!

コメント