楽天カードをスキミングされ不正利用された!092-303-5631へ電話しよう | くらし百科事典
妊婦さん無料!ベビーギフトが貰えるAmazonサービス

楽天カードをスキミングされ不正利用された!092-303-5631へ電話しよう

楽天カードをスキミングされ不正利用された話時短ネタ・雑記
スポンサードリンク
こちらは、先日楽天カードを第三者により不正利用され(スキミング?)カードが止められてしまったという実体験です。

私は楽天ポイントをコツコツ貯めているため、日々のお買い物のほとんどを楽天カードで支払っています。

いわゆる楽天経済圏、ってやつです~!

合わせて読みたい【裏ワザ】楽天リーベイツでユニクロ・GUでも楽天ポイントが貯められる!

先日もいつものように外食先でクレジットカード払いをしようとしたら、ん?なぜか決済できないみたい?

「すみませんがこちらのカードは現在使えないようです・・・」

はて?支払の遅延などもないはずなのにおかしいな・・・

焦りましたが、その場はなんとか持ち合わせていた現金で支払いを済ませました。

そして帰宅後、楽天カード株式会社から【楽天カードから緊急のご連絡】という下記の内容のメールが届いているのに気がつき、開いてみると…

私の楽天カードが、誰かに不正利用された可能性が高いということ??

092-303-5631まで電話くれとのことでしたが、疑り深いので一旦電話番号でググってみたところ、どうやら『楽天カード(株)の信用管理グループモニタリングチーム』というところの本物の電話番号でした。

スポンサードリンク

092-303-5631は楽天カード(株)の本物の電話番号です。

092-303-5631は、楽天カード株式会社の信用管理モニタリングチームの連絡先でした。

メールを受け取った場合は、速やかにこちらの電話番号へ電話しましょう!

楽天カード株式会社 信用管理グループ モニタリングチーム
電話番号:092-303-5631
受付時間:日本時間9:00~21:00
※海外からの連絡の場合は81(国コード)-92-303-5631

不正利用の内容と、停止したカードのその後

そして、さっそく翌朝9時に早速電話をかけてみましたが混雑しているようで延々とナレーションが流れるばかり。全然繋がらない!

そのまま4~5分待っていたら「再度おかけ直しください。ツーツー」と自動的に電話が切れました(笑)

その後に何度かかけなおしてみたところ、10:30過ぎには2分ぐらいで繋がりました!

「カードが停止している」「メールが届いていた」ということを伝えると、

・氏名
・生年月日
・登録している電話番号

を聞かれ、改めて

「2日前と昨日、続けて第三者によるカードの不正利用があった疑いがある。買い物先が心当たりのあるお店かどうか一緒に確認してほしい」と言われました。

内容は

「APPLEで昨日、一昨日の夜、12000円ずつの買い物をしているか?」

とのこと。

「えっ!APPLEってあのAPPLEでしょうか?パソコン関係の・・・?」

と思わず聞いてしまったぐらい心当たりがなさすぎる!!

心当たりが全くありませんと伝えると、この2件については引き落としさせないようにしますとのことでホッとしました。

しかし一件についてはすでに決済してしまっているため、一度は引き落としがかかってしまいますが必ず後日口座へ返金しますとのことでした。

そしてこのカードはもう使用停止になるということで、カードを再発行するか解約するか聞かれました!

私は楽天カードを2枚持っていたので、こちらはもう解約することにしました。

解約はその電話でスムーズにできました。(貯めていた楽天ポイントは消滅せず、そのまま移行できました♪)

びっくりしましたが、とりあえず良かった!

カードを不正利用されて解約した後の注意点

楽天カードを何者かに不正利用されたのでカードをストップし、そのまま解約しました。

その後、少し面倒だったことは『カード払いに設定していた支払い先の設定変更』です!!

私は楽天ポイントを貯めるべく電気・ガス・水道・NHKなどの支払いをほとんどその楽天カードで支払っていましたので、当然カードの変更手続きをしなければなりませんでした。

漏れがないように変更手続きしておかないと、支払が滞ってしまいますので注意しましょうね!

クレジットカードを不正利用(スキミング)されないようにするための対策は?

クレジットカードの不正利用やスキミング被害については時々ニュースで見聞きしていましたが、まさか自分の身にも降りかかるとは思ってもみませんでした!

どこでスキミングされたかは正直検討つきません。

今後はしっかりとスキミング対策をしていきたいと思います。

クレジットカードのスキミング、不正利用を防ぐには次のような対策が有効と聞きました。

①スキミング防止機能付きの財布・カードケースに入れておく
②小さな店、個人店などでは使用しない
③暗証番号を伴う決済をしない

①スキミング防止機能付きの財布・カードケースに入れておく

クレジットカードの情報がスキミングされてしまう理由は色々あります。

・スキマ―という機械を通される
・カード表面のエンボス加工部分を紙に写し取られる
・裏面のセキュリティコードを盗み見られる
・非接触型カード(Suica・PASMO・Edyなど)ならかざすだけでスキミングされる

このようにスキミングされてしまう要因は様々ありますが、最後の「非接触型」ですと、例えば満員電車などで財布ポシェットなどに機械をかざされるだけで情報を抜き取られてしまう可能性が高いです。

なのでスキミング防止機能付き(RFID)のカードケース(シールド)に一枚一枚入れておいたり、スキミング防止機能付きのお財布などに入れておくのが安心ですよ!

②小さな店、個人店などでは使用しない

クレジットカードの決済時に、一時的に利用客から見えないところで決済を行うようなお店では念のため利用を控えたほうが良いでしょう!

スキマ―といった機械に通すことで一瞬にして情報を抜かれますし、もしスキマ―がなくてもカード裏面にあるセキュリティーコードなどの情報だけでもカード情報がほとんどバレてしまうそうです。

監視カメラがないような個人店、小さなお店などでは店員が仕込んでいるという恐ろしいことも起こりうるようですので、一応使用を控えておいたほうが無難です。

③暗証番号を伴う決済をしない

クレジットカードには昔ながらの「磁気ストライプ型」と「ICチップ搭載型」の2種類あります。

ICチップ搭載型のクレジットカードならセキュリティー効果が高いと言われてはいますが、今回私はICチップ搭載型のカードでもスキミングされてしまいました。

もしかしたら、暗証番号の入力を求められるお店での決済もあったのでそういうタイミングで抜かれたという可能性も否定できません。

また暗証番号を伴う決済を行った場合は、クレジットカード会社の保障の対象外となる場合があります。

ですのでできれば暗証番号入力を伴う決済は避けておいた方が良いでしょう。

コメント