登録無料で育児用品10%オフ!ギフトも貰えるサービス ≫

初心者☆メダカを飼うのに必要な物・方法!

メダカちゃん

メダカ 副業 というキーワードでここへ辿り着いた方がいらっしゃるようで、驚いております(笑)

私はメダカでの副業の方法は知りませんのでその手の情報は他サイトをご覧下さいませ。

うちの娘の保育園のクラスメイト宅のメダカがたくさんタマゴを生み繁殖したとのことで、

 

我が家にもメダカの稚魚を4匹分けてもらいました。

 

 

初心者メダカ飼育記録をつけ始めました。

我が家にメダカが来た!

ねろりん
ねろりん

稚魚、ちっちゃ!!!

 

釜揚げシラスよりちっちゃいな…

 

水槽にいるのになかなか見つからない(笑)

 

かわいいくて、眺めてると癒される!!!

 

さて、大切に育てようと思うのですが私も夫もメダカは初体験で。

 

 

メダカ簡単だよ!100均の水槽で大丈夫!エサは2日に一回でいいし、エアーもいらないよ!

 

というので信じて飼い始めてみたものの…

 

水の交換時に1匹

 

翌日仕事から帰宅したら1匹

 

天に召されてしまいました…

ねろりん
ねろりん

ごめんなさい!!!ごめんなさい!!!

 

たった2日で、4匹が2匹に!

 

さすがに心を入れ替えてちゃんと育てよう、とあれこれ試行錯誤はじめました^_^←遅い

ブクブク(エアー)はいらない?それで買ったもの

メダカ用の砂・エサ・水草・水を綺麗にしてくれる貝(タニシ?)はメダカと一緒に分けてもらったので…

まずこれをゲットしてみました!

 

室内飼いなので、どうしても酸素が足りなくなりがちで。

 

でもまだ稚魚なので、強いエアーをぶくぶくさせたら逆に弱っちゃうみたいなので、この酸素を出す石を選んでみました。

この石は過酸化カルシウムでできているそうで、水に反応してブクブクと酸素を出すようです。

 

電池いらないから音がしなくて静かで良い!

 

8個で500円のものを買いましたが、100均にも同じようなものがあるらしいです。

 

魚の大きさや数に応じて入れる個数を変えます。

 

うちは小さい水槽にメダカの稚魚2匹なので、とりあえず2粒入れてみました。

 

ポチャン。

ぶくっ、ぶくっ

 

水泡が出てきました!

水泡が出なくなっても、1ヶ月の間は酸素を出し続けるそうです☆

 

こころなしか、ずっと水面近辺ばかり泳いでいた稚魚ちゃんたちが、これを入れてしばらくしたら水槽の真ん中辺りをスイスイ泳ぐことも増えてきたような。

 

水面でパクパクするようだったらさらに追加で入れてあげるといいらしいです。

 

これでしばらく様子を見ることにします。

 

次は良さそうな水草を買ってみよう。

そして1週間経過。

メダカの稚魚が我が家にやってきて1週間。

 

残念ながら初日、2日目で2匹天に召されてしまいましたが(水換えのタイミングで)残りの2匹は元気にスクスクと成長しております!

 

まだまだシラスより細くて小さいサイズですが、エサもモリモリ食べるし、2、3ミリ育って、1週間前よりも水槽の中ですぐ見つけられるぐらい大きくなりました!

 

2匹で時々追いかけっこしたりしてる姿も可愛いですよ!!

 

先日入れた、酸素を出す石も一役買っているかもしれません(^∇^)

 

なにか貝のようなものが繁殖している・・・?

そして今朝はこんなものを水槽の中に見つけました。

 

ちょっと見にくいですが、とろっとした透明のものが水槽の水面のあたりにくっついています。

 

よく見ると、なかにプツプツとしたものがたくさん。

 

水草のあちこちにも同じものがついていました!

 

なにこれ??

 

メダカはまだ稚魚だから、たまごを産むはずないしな…と調べてみたら、どうやら水槽の中にいる貝がたまごを産んでいたようです!

 

中にいる貝はタニシかと勝手に思っていたのですが、そもそもタニシはたまごをうまないそうで。

 

タニシは、卵ではなくタニシを産むそうです。

 

サカマキガイとかモノアラガイとかいう種類の貝で、スネールと呼ばれているそう。

 

水がアルカリ性に傾くと、より繁殖力が高まるらしい。

 

そういえば水槽をのぞく度、貝たちが仲良くくっついているではないか・・・(笑)

 

貝にとって住みやすい環境になっているのね。

 

水槽の中でほとんど毎日たまごを産みまくって爆発的に繁殖するので景観を損なうということで、アクアリウム愛好家の間ではやっかいもの扱いされているそうです。

 

でも、メダカをくれたママ友に聞いたら

 

水槽の中のコケとか食べて綺麗にしてくれるから、基本的に放置してるよ♪

ということで・・・悩む。

 

駆除するべきか放置か。

 

デメリットもあればメリットもあるのね。

 

とりあえず、静観することにしました。

 

水槽にくっついたたまごは取りやすいのでスポイドで擦り取って駆除していますが、

 

藻に産みつけられたたまごは現状維持で。

 

メダカと同時進行で成長を見守っていこうかと思いますw

 

そしてあまりに繁殖しすぎて困ったら、貝を駆除するローラー付きの道具があるので、それを購入して駆除することにします!

エサはこれをあげています。

メダカにあげるエサですが、
とりあえずは近所のスーパーで売っていたこれを買いました。

 

一番オーソドックスなエサだと思います。

created by Rinker
Hikari(ヒカリ)
¥525(2019/11/16 08:57:48時点 Amazon調べ-詳細)

水にまくとしばらくは浮いていますが、だんだん沈んでいきます。
よく食べてくれますよ。

メダカが天に召される理由を聞きました

水替えすると召され
ちょっとしたことで召され

凹んでいたので、近所のアクアリウムショップで聞いてみました。
すると驚きの答えが!

水草の農薬が原因かもしれませんよ~。

市販の水草には農薬が含まれているものもあって、それが原因のこともあるとか。

知らなかった!!

 

対処法はこんな感じ!

・無農薬の水草を選ぶ
・水草を1週間程バケツの水に漬けて農薬を抜く
小さなメダカだとちょっとした農薬でやられてしまうこともあるそうです。
どれが無農薬なのかは、店員さんに聞いてみましょうね。
スポンサードリンク

初心者のメダカ飼育についてまとめ

メダカの平均寿命は1~2年ということで、我が家のメダカも今年にはみんな亡くなってしまいました。

 

しかし、もっと水槽で丁寧に育てれば最長3~4年生きることもあるそうですので、自信のある方は是非長生きさせてあげてください!

 

●楽天roomもやってます!

コメント