登録無料で育児用品10%オフ!ギフトも貰えるサービス ≫

ソドー島の地図付きでトーマス好きの大人にもおススメ!ソドー島ウォーカー!

絵本

機関車トーマス、好きですか?

 

我が家は一家揃ってトーマスの大ファンです!

 

特に、夫は子供の頃から大のトーマス好きで、昔のちょっと怖い顔した古いトーマス絵本を今でも読んでいます。

 

ソドー島の地図などを今でも目を輝かせて娘と一緒に眺めています!

 

そんなトーマスファンの大人にも子供にも大変おススメのムック本が出ました!

 

その名も、ソドー島ウォーカーです!!

ねろりん
ねろりん

どこかの旅雑誌みたいな名前だなぁw

 

…と思ったら、やはり〇〇Walker系と同会社のKADOKAWAから出版されていました〜!!

 

これは、読むだけでソドー島へ旅に出たような気分になれること間違いない♪

スポンサードリンク

ソドー島ウォーカーは、ソドー島の様々なスポットに焦点を当てた本です!


機関車トーマスのキャラクターたちに焦点を当てたムック本は数多く出ていますが、地図を見ながら機関車トーマスゆかりの場所にちなんだ物語をたくさん読めるのではこの本だけ!

よりソドー島の世界観にハマる事間違いなしです!

トーマスたちが活躍する26のスポットのお話!

機関車トーマスの物語の中でおなじみの、

・ソドー本線
・デイジーとライアンの支線
・ダックの支線
・トーマスの支線
・エドワードの支線
・高山鉄道
・その他のスポット

の中の26スポットの物語を紹介してくれます!

その場所の名前の由来や、よもやま話も読めるので、
トーマス博士になれるかも?!

付録はソドー島マップのレジャーシート!


ピクニックにぴったりな大きめサイズのレジャーシートには、ソドー島中を走るソドー鉄道の路線図が広がっています!

路線には駅も全て書いてあるので、線路の上をプラレールなどを走らせて遊ぶのも楽しそう!

お外でもお部屋でも活躍してくれそうな楽しいレジャーシートですね!

サイズはゆったり座れる余裕のの120㎝×90㎝です!

ソドー島ウォーカーまとめ

機関車トーマスの中でおなじみのスポットの物語を紹介するムック本、ソドー島Walkerをご紹介しました!

 

A4サイズ全40ページで読みやすいボリュームですし、付録のソドー島路線図レジャーシートはピクニックなどにも便利なので子供との外出にも持ってこいの一冊となっております。

 

以前、イヤイヤ期の娘を連れて新幹線に乗るとき、このようなレジャーシート(あれはトミカのレジャーシートでした)を座席の下に敷いて手持ちの車や電車のおもちゃで遊ばせて、なんとか凌げたような記憶がありますので、そのようなシーンでも活躍してくれることが期待できますw

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

●楽天roomもやってます!

コメント