モアリップvsヒビプロLP比較!口唇炎・口角炎の為の医薬品、違いは? | くらし百科事典
妊婦さん無料!ベビーギフトが貰えるAmazonサービス

モアリップvsヒビプロLP比較!口唇炎・口角炎の為の医薬品、違いは?

モアリップとヒビプロLPを比較!唇の皮向け・荒れの為の医薬品美容・健康
スポンサードリンク

一度なるとなかなか治らない、痛~い口唇炎口角炎などの唇の荒れ。

すでにひび割れてしまったり剥けてしまったガサガサ唇には、いくら普通のリップクリームを塗りたくってもあまり効果はありません。

そんな時には、医薬品の出番です!

唇の医薬品として今とても人気がある商品が、資生堂の「モアリップ」とメンソレータムの「ヒビプロLP」です。

【第3類医薬品】資生堂 モアリップN 8g
created by Rinker
メンソレータム皮膚用薬
¥948(2022/10/01 15:48:01時点 Amazon調べ-詳細)

この2商品の違いを比べながらご紹介していきます!

この記事はこんな人向けに書きました

・唇の荒れに悩んでいる
・モアリップとヒビプロLPの違いを知りたい
・リップクリームと医薬品の違いを知りたい

スポンサードリンク

唇の医薬品モアリップ・ヒビプロLPの使い方の注意点は?

モアリップとヒビプロLPは唇専用医薬品。

モアリップもヒビプロLPも医薬品ですから、化粧品ではなくお薬の分野になります。

パッケージには使用上の注意として次の事が明記されています。

・1日数回、適量を患部に塗布してください。
・5~6日使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この箱を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

うっかり勘違いしてしまいがちですが、モアリップとヒビプロLPはれっきとしたお薬です。

唇の症状が治ったあとも普通のリップクリームと同じように毎日グリグリ塗りたくると、逆に効果がなくなってしまうどころか、荒れてしまうことも・・・!

症状が気になるときだけ使用してくださいね。

ちなみに、普段使いのリップクリームで私が大好きでずっと愛用しているのはジョンマスターオーガニックです♪

created by Rinker
ジョンマスターオーガニック(john masters organics)
¥1,650(2022/10/01 21:23:42時点 Amazon調べ-詳細)

モアリップとヒビプロLPの違いは?比較レビュー

モアリップとヒビプロLPは唇専用医薬品。

モアリップとヒビプロLPには違いがあるのか?

成分・容器・使い心地など様々な観点を比較してみました!

成分を比較!ほぼ違いはなし

モアリップとヒビプロLPの主要成分を比較してみました。

モアリップ
ヒビプロLP
  • アラントイン5mg
  • グリチルレチン酸3mg
  • トコフェロール酢酸エステル2mg
  • ピリドキシン塩酸塩1mg
  • パンテノール5mg
  • アラントイン0.5g
  • グリチルレチン酸0.3g
  • トコフェロール酢酸エステル0.2g
  • ピリドキシン塩酸塩0.1g
  • パンテノール0.5g

結論、主要成分は全く同じでした!

という事はどちらを使っても、唇の症状には同様の効果が期待できますね。

しいて違いを挙げるならば、添加物が違いました。

モアリップの特徴

・ワセリン少なめでさらっと塗れる
・メントール配合で少しすーっとする

ヒビプロLPの特徴

・ワセリン基剤多めでしっかり患部に蓋をして密着
・メントールなし

どちらを選ぶかは

・使用感
・価格

こちらの点をポイントに好みで選べば良いでしょう。

容器の比較

容器には違いがありました!

モアリップの容器は柔らかいチューブ型で、ダイレクトに唇にグリグリ塗れる形です。

参照:ロート製薬

そして、ヒビプロLPの容器は軟膏などの塗り薬によくある形で、少量を指にとって塗ります。

リップみたいに塗りたい人はモアリップ、患部だけに塗りこみたい人はヒビプロLPを選ぶと良いでしょう!

使い心地を比較!

どちらも主要成分は同じはずですが、テクスチャーが全く違います!

モアリップは柔らかくてダイレクトに唇に塗りやすい

モアリップは柔らかく、スルッと唇になじむのでリップクリームのように手軽に塗りやすいです。

塗り心地はチュルっと伸びて、かすかにすーっとします。メントールが配合されているからですね!

一方ヒビプロLPは少々固さがあり、軟膏のようにしっかり塗り込めるタイプなので唇をしっかりラッピングしてくれます。

どちらも、短期間で唇の症状を綺麗に治してくれて、プルプル唇が復活します!

私は、唇の皮むけが軽いうちはモアリップをこまめに塗るようにしていますが、酷くなったらヒビプロLPを寝る前に!と、使い分けています。

価格を比較!

希望小売価格で比較してみました。

・モアリップ(8g)1200円
・ヒビプロLP(6g)1200円
量に若干の差がありますが、ほぼ同じです。
ドラッグストアやネットではここから大体40%〜50%引きで買えます!

唇の医薬品・モアリップVSヒビプロLP 違いの比較まとめ

【第3類医薬品】資生堂 モアリップN 8g
created by Rinker
メンソレータム皮膚用薬
¥948(2022/10/01 15:48:01時点 Amazon調べ-詳細)

唇専用の医薬品、資生堂モアリップとロート製薬ヒビプロLPの違いを比較してみました。

比較した結果、このような結果になりました!

・主要成分には違いなし
・効果は同じ
・さらっとリップのように塗りたい時はモアリップ
・軟膏のようにしっかり患部に蓋をしたい時はヒビプロLP
・カサカサ唇にはモアリップ
・パックリ割れた口角にはヒビプロLP
・清涼感が好きならモアリップ
・メントール嫌いな人はヒビプロLP

ちなみに、こちらの商品は医薬品なので店頭の化粧品コーナーには置いていない場合がありますのでご注意ください。

薬も販売しているドラッグストアには置いてあります。

しっかり治療して、一年中プルプル唇をキープしましょう♪

普段や寝る前に使える唇の荒れ予防には、無印良品のリップエッセンスもとてもしっとりするのでオススメです!

【第3類医薬品】資生堂 モアリップN 8g
created by Rinker
メンソレータム皮膚用薬
¥948(2022/10/01 15:48:01時点 Amazon調べ-詳細)

参照【無印良品】リップエッセンスのピンク口コミ!指原莉乃さん絶賛。良い意味でベトベト!

コメント