【swatch】蓋が固いスウォッチの電池交換方法!直営店行かなくても、専用器具がなくても簡単にできます。 | くらし百科事典
\妊婦さん無料でベビーギフトが貰えるAmazonサービス/

【swatch】蓋が固いスウォッチの電池交換方法!直営店行かなくても、専用器具がなくても簡単にできます。

蓋が硬いスウォッチのセルフ電池交換方法時短ネタ・雑記
スポンサードリンク


SWATCH(スウォッチ)の電池交換の方法をご紹介します。

スウォッチって昔かなり流行りましたよね!今も愛用している人は多いはず。

久しぶりに電池交換、と思ってもスウォッチの裏ぶたって固くて滑るし、自分では電池交換できないという人もいるのではないでしょうか?

大丈夫です!直営店では無料で電池交換してもらえますが、近くにない場合には自分でも意外と簡単に電池交換できます。

スウォッチの電池交換方法を図解してみましたので参考にしていただければ幸いです!

この記事はこんな人向けに書きました

・スウォッチの電池交換方法を知りたい
・スウォッチの電池交換ができない
・近くにスウォッチ直営店がない
・スウォッチの蓋が固くて開けられない

スポンサードリンク

SWATCH(スウォッチ)の電池交換の手順

SWATCH(スウォッチ)の電池交換方法の手順を図解していきます。

これは20年前に、今はなき原宿の路面店で夫に買ってもらったSWATCH IRONY です。

準備するもの

・電池
・500円玉(コイン)
・(開けにくい場合)両面テープ

まず、お持ちのスウォッチを裏返します。

銀色のここが電池だと思っている人もいるかもしれませんが、これはフタです。その下にコイン電池が隠れています。

蓋の溝に500円玉か、それ相応のコインをはめて矢印と反対方向に押し回します。(時計回り)

結構固い場合があります。

滑って開かない場合は、両面テープを貼ってその上からコインで押し回すかコインの種類を変えて試してみてください!

3か所すべての溝にツメが見えれば、蓋が浮き上がります。

すると蓋が外れて中の電池が露出します。

古い電池を外し、同じ種類の新しい電池を入れましょう。

私のスウオッチの場合は「SR9365W」がぴったりでした。

機種によって電池の種類も違いますので必ずチェックしてください。

今度は矢印の方向(反時計回り)に押し回しましょう。

元通り、3か所のツメ全てが溝にハマれば電池交換完了です。

\ポイントバック10倍開催中!/

スウォッチ公式オンラインストア

以上、お役に立てれば幸いです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント