ワンオペ共働きなのに夫婦円満な我が家の秘訣はこちら ≫
広告

アソボーノ(ASOBono!)はハイハイの赤ちゃんも安心!体力の有り余った子供も、雨の日でも遊び倒せる!

遊び場

体力の有り余った子供や、ハイハイで目が離せない赤ちゃんが、雨の日でも安心して遊び倒せる施設、東京ドームシティの「アソボーノ(ASOBono!)」!

 

うちの娘も、まだハイハイの乳児期だった頃〜まもなく4歳を迎える現在まで何度も遊びに行っています。

 

成長する過程で、それぞれ館内の色んなエリアで存分に楽しめましたので、まとめてみました!

 

この記事はこのような人に向けて書きました。

・アソボーノ(ASOBono!)の全容が知りたい
・これからアソボーノ(ASOBono!)へ子供を連れて行くところ
・乳児でも安心して遊べる施設を探している
・雨の日でも遊べる施設を探している
今年の夏は雨続きでしたので、地元の市民プールとアソボーノには大変お世話になりました!!
スポンサードリンク

アソボーノの入場時のあれこれ

アソボーノの入場時の疑問あれこれをまとめました。

 

交通アクセス

アソボーノ交通アクセス

●JR・都営三田線「水道橋駅」 徒歩すぐ
●東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」 徒歩5分
●都営大江戸線「春日駅」 徒歩8分

営業時間

平日 10:00~18:00
土日祝 9:30~19:00

・入場受付は、閉館の70分前までに済ませてください。
・一緒に入館するグループは、揃って受付してください。

入場料・使用料

入場手続きをすると、保護者にはこのような首から下げておく入館証が渡されます。

 

入場時刻が書いてあるので、退場時間の目安に使ってください。

 

アソボーノの利用料は下記の通りです。

乳児(5ヶ月以下)無料
こども(6ヶ月~小学生)60分
※再入場不可
950円
1日フリーパス

※特定期間を除く平日のみ販売
※再入場

1750円
延長料金(30分毎)450円
おとな(中学生以上)入館料
※再入場不可
※こども1日フリーパスの同伴の人のみ、再入場可
※延長料金なし
950円
しかし、こちらのサイトの割引クーポンを使うと通常料金から100円引き、1日フリーパスからは200円引きしてくれます!

割引クーポンは、煩わしい会員登録なしで誰でもすぐに使えますので、是非使ってくださいね!

 

入場に関する注意事項
  • 保護者(扶養者または20歳以上のそれに準ずる方)とお子様が必ず一緒に入場すること。
  • 保護者一名につき、こども5名まで入場可。
  • 利用者の交代は不可。
  • こどものみ、おとなのみの入場は不可。
よく読んでね!

 

ベビーカーを預ける方法

アソボーノのベビーカー置き場

まず入場受付前に、ベビーカーをベビーカー置き場に置きましょう。

 

入り口を入って右方向へ進むとすぐに、広いベビーカー置き場があります。

 

すべてキーチェーンつきで、無料で使用できます!

 

プレイスペースまでベビーカーを持ち込むことはできませんので、必ずここで預けてください。

 

靴の保管方法

入って目の前に靴箱があります。

 

靴を取り違えないよう、カード付きのシュークリップが用意されているので付けておきましょう。

 

貴重品ロッカーもあります。

アソボーノのロッカー

ロッカーの使用は、1つ250円です。
入場手続きの際、ロッカーを使いたい人は申し出ると鍵をもらえます。
入館中は何度でも開け閉め自由です!

アソボーノの全容!

[図] フロアマップ
アソボーノには、赤ちゃんからやんちゃ世代の幼児まで楽しめる5つのエリアがあり、遊び方も色々楽しめます!
1つづつ紹介していきますね!

ハイハイガーデン(0歳〜24ヶ月限定エリア)

アソボーノのハイハイガーデン

ハイハイガーデンは、0歳〜24ヶ月までの赤ちゃん専用エリアです。

 

全面クッションが敷き詰められ、赤ちゃんの興味を引くようなカラフルで安全なおもちゃがたくさんあります。

 

壁の仕掛けおもちゃや、小さいボールプールがあるのも楽しいですね!

 

また、ハイハイガーデンのすぐ横には授乳室・オムツ替えスペース完備のベビールームも隣接しているので更に安心です!

 

うちの娘も、まだズリバイの頃にこのハイハイガーデンに大変お世話になりました。

 

あの頃って、狭い家の中でずっと赤ちゃんを見ていると、親の方がストレスでやられそうになるんですよね。

 

初めてハイハイガーデンに来た時、その安全性と快適さに、私のメンタルがかなり救われた事を覚えています!

 

ほんの束の間でも赤ちゃんから少しだけ離れた場所でパパと談笑できたこと、

 

あっ危ない、あっぶつかる、などといちいち気にせず、ゆっくり子供を見ていられたこと、

 

本当にあの時はアソボーノに救われました!

 

乳児期の赤ちゃんの育児にやや疲れたパパママさんにこそアソボーノがおススメな理由、それはハイハイガーデンがとってもとっても快適だからです!!

 

ハイハイガーデンで、嬉しそうに談笑しているママさん達もいましたよ。

 

アドベンチャーオーシャン(身体を使って遊ぶ海エリア)

アドベンチャーオーシャンは、思いっきり身体を使って遊べる遊具が揃っているエリアです!

・ボールプール
・マルチスピナー・カルーセル(回転遊具)
・エアキャッスル(トランポリン)
・シンボルシップ(ボール投げ・飛び石・ハシゴ・うんてい)
・遊びの丘(すべり台・よじ登りロープ)
・クライミング(壁登り)
・クロスブリッジ(壁渡り)
・飛び石遊び
このエリアは全体的に海がテーマになっています!
都内最大級のボールプール、10メートルの船、楽しいアトラクションがいっぱいです。

エアキャッスル(トランポリン)は子供たちに人気でした~!

 

転倒防止の為、お子様は裸足で遊んでくださいね!

プレジャーステーション(発想力エリア)

プレジャーステーションは、発想力を育てる駅のエリアです。

 

・プラレール
・トミカ
・ブロック遊び(ダイヤブロック)

 

プレジャーステーションの面積だけでも約100㎡あり、とても広々としていますので、

自由に電車のレールを展開できたり、様々なミニカーを走らせたり、ブロックの大きな城を作ったりと楽しめます。

 

じっくり遊びたいお子様にピッタリですね。

 

大迫力の巨大なジオラマもあったりするので、パパもお子さんも一緒に楽しめます!

 

みんなで楽しく譲り合いながら遊びましょう〜!

 

カラフルタウン(ごっこ遊び・絵本エリア)

カラフルタウンは、ヨーロッパの街並みをイメージした本格的なおままごと遊びのエリアです。

 

・おままごと遊び
・ごっこ遊び(人形・レストラン・お店・市場・菜園)
・絵本ライブラリー

 

なかでも、おままごと遊びのおもちゃの数は圧巻です!

 

家では絶対できないような遊び方ができますので、子供も大喜びすること間違いなしです。

 

カートを使ってお買い物ごっこしたり、畑で野菜を収穫したり、おもちゃの部屋で自由にごっこ遊びを楽しめます。

 

 

 

おままごとやドールの部屋には、アンパンマンのおもちゃや、メルちゃんのお人形ごっこセットが充実しています。

 

また、絵本コーナーの「ライブラリー」には、人気のしかけ絵本や知育絵本、ベストセラー絵本などたくさんの絵本が揃っています。

 

 

トイフォレスト(色んなおもちゃのある森エリア)

トイフォレストエリアには、少々頭を使う知育おもちゃや、対戦ゲーム系のおもちゃなどが充実しています!

 

シルバニアファミリーのお部屋もあり、あこがれの大きなお家や、幼稚園などで遊べます♪

 

・魚釣りゲーム
・ログハウス(ブロック組み立て)
・玉ころがしおもちゃ
・野球ゲーム
・サッカーゲーム
・木のおもちゃ
・シルバニアファミリー
・じしゃくブロック
・歯車ブロック
・マグネットツリー

 

 

離乳食も販売しているので安心!

アソボーノには、離乳食の買える自動販売機があります!

 

この飲み物の自動販売機で、キューピーの離乳食も購入することができます。

 

1つ150円で販売しています。

 

ハイハイガーデンのすぐ隣にこの自動販売機とベビールームがありますので、すぐに食べさせてあげることができます♪

 

男女両方のトイレにオムツ交換台有り。

アソボーノには、男女両方のトイレにオムツ交換台があるので、パパと子供だけで来場した場合でも安心してオムツが替えられます。

 

意外と外のトイレでは、男性用トイレにオムツ交換台は設置されていなかったりするので、不安ですよね。

 

これからはどこでも男女問わずこういうトイレが増えてくれたらいいなと思います。

 

アソボーノ(ASOBono!)レビューまとめ

ハイハイの赤ちゃんから元気いっぱいの幼児まで、雨の日でも安心して遊べるアソボーノの感想を写真付きでまとめてみました。

 

利用料は少々お高いですが、それだけの価値がある子育て施設です!

 

アソボーノでは家や保育園、幼稚園では体験できないダイナミックな遊び方ができます。

 

お子様にとっても親にとっても、ストレス発散になること間違いなしです!

 

まだ行ったことない人は是非一度訪れてみてくださいね♪

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

●楽天roomもやってます!

コメント