ベビーギフトが貰える!無料のAmazonサービス

【緊急事態宣言解除】ステイホームによる外出自粛でコロナ前後の子供に変化はあった?習慣・メンタルあれこれ(4歳娘編)

ステイホームによる外出自粛で子供に生じた変化育児
スポンサードリンク

5/25、ついに緊急事態宣言が全国で解除となりました。

感染拡大を防ぐ為に私たちは三密を避け、外出自粛を余儀なくされてきましたが、この数ヶ月間で多かれ少なかれ私たちの生活やメンタルには大きな変化がもたらされました。

同様に、幼稚園や保育園・学校へいく機会を奪われ、遊ぶ場所さえも限定されてしまった小さな子供たちの心にも変化が生じています。

我が家の育ちざかり・4歳娘も、コロナ禍によるちいさな心の変化がありました。

合わせて読みたい【4歳】天使の4歳児って言うけれど実情は…?泣き落とし・ママ大好き期・4歳のリアルな特徴

娘に生じた、良い変化と少々心配な変化をまとめてみました。

スポンサードリンク

コロナ禍で子供に生じた様々な変化

この数ヶ月、それまでとは違ってありとあらゆる外出を自粛しなければならない生活に切り替わったことで、子供の心にも変化が生じています。

我が家の娘にはどのような変化があったのでしょうか?

良かった変化

良かった変化

・帰ったら手を洗うクセがついた
・風邪をひかなくなった
・パパ大好きになった
・1人遊びも上手にできるようになった

帰ったら手を洗うクセがついた

子供がこまめに手を洗う習慣がついた

コロナ前には、毎日口をすっぱくして「手を洗って!」と言っても洗わず部屋へ駆け込んでしまったり、汚い手で物を食べてしまったりということがありました…

しかし、世界中がコロナウイルスを警戒するようになってからはヤバイと思ったのか、今では言わなくてもこまめに手洗い・うがい・アルコール除菌などをしてくれるようになりました。

参照【除菌と保湿】新型コロナなどのウイルス対策に!アルコール配合で除菌しながら保湿も叶うおすすめハンドクリーム・ジェル

しかも、保育園で丁寧な手の洗い方を指導してくださっていたおかげで、登園自粛中も自宅でそれを実践していた娘。

これはコロナが今後収束したとしても習慣化してほしいですね!

風邪をひかなくなった

こまめな手洗いのおかげで風邪をひかなくなった

これはまさに「怪我の功名」とでも言いましょうか。

マスク・うがい・手洗い・アルコール除菌をせっせとする習慣がついたからなのか、今年は家族の誰もインフルエンザや風邪に全くかかっていません。

それどころか、我が家はとにかく毎年子供から始まる溶連菌ループに悩まされていましたが、今年は誰も全くかかっておらず、むしろ元気な状態がずっと続いていることに驚いています!

参照溶連菌は大人もかかる!うつる!辛い症状・薬について

今までいかに手がバイ菌だらけだったのかがわかりました…

パパ大好きになった

ステイホームのおかげでパパ大好きになった娘

緊急事態宣言により、我が家も夫と私の在宅勤務が始まりました。

それにより自宅で娘と過ごせる時間が以前の倍以上に増えたことで、娘の激しかった「パパイヤイヤ期」が急速に終わりを迎え、一転して「パパ大好き期」に突入しております(笑)

参照パパ嫌い!幼児の突然始まるパパイヤイヤ期の対処法は?なぜ?パパ涙目の真相。

娘にとってステイホームは今まで忙しく帰宅も遅かった両親と毎日みっちり過ごせて遊べる時間となっており、むしろまんざらでもないようです。

1人遊びも上手にできるようになった

ステイホームで一人遊びが上手になった娘

毎日両親とべったりできるようになったとはいえ、日中は親は仕事をしなくてはならない為、どうしてもかまってあげられず一人で遊んでてもらうことも多い在宅勤務。

まだまだ構ってちゃんなお年頃ですが、それでも状況を理解して一人遊びで待っていてくれる時間が少しずつ増えてきました!

そんな時にお役立ちなのが、一人で黙々と遊んでいてくれるようなおもちゃや通信教材。

参照【オリケシ】自宅テレワーク中、4歳の子供が集中して遊んでくれた!おうちで可愛い消しゴムが作れる知育玩具

参照【2020年】Z会(幼児コース・年中)の無料お試し教材の内容口コミレビュー!資料請求でサンプル教材が貰える。親子で取り組めて思考力が身につく!

これらがなければ在宅勤務は乗り切れませんでした!

やや心配な変化

やや心配な変化

・体力が落ちた
・生活リズムが崩れた
・保育園のことを忘れつつある
・食生活が乱れてしまった

体力が落ちた

ステイホームで子供の体力が落ちたように感じる

目に見えて、体力が落ちたように感じています。

コロナ前は、保育園の先生方のお陰で毎日散歩に連れて行ってもらえたり、園庭で遊べたり、お友達同士で何かを創作したり、異年齢交流させてくれたり、とにかく毎日ヘトヘトになるまで遊ばせてくれて、バラエティーに富んだ日々を過ごさせてもらっていました。

それが急に保育園ダメ、プールダメ、遊園地ダメ、公園さえもダメ、おうちで過ごしましょう、という日々になり、足腰の筋力がどうしても落ちてしまいます。

少しスーパーへ買い物に連れ出しても、すぐ「疲れたー」というようになってしまい、悲しいです。

できるだけ人のいない時間帯の公園で遊ばせたり、なわとびをしたり、トランポリンなどをしながら体力の低下を少しでも抑えるように気を使っています!

生活リズムが崩れた

ステイホームで生活リズムが乱れてしまった

在宅勤務が続くと、親が朝ゆっくり寝過ぎてしまったり、夜更かししてしまいがちに。

娘も保育園に行かなくなり、少しずつ起きる時間が遅くなり、寝る時間もずれ込むようになってしまいました。

これからも在宅勤務が続く我が家ですが、そろそろ生活リズムは以前のように戻さないといけないと思っています。

保育園のことを忘れつつある

保育園のことを忘れつつある娘

2か月近く保育園に行かなくなって、保育園のことを色々と忘れつつあるようです。

と言っても、印象的だったイベントのことや先生のこと、そしてクラスのお友達のことはちゃんとまだ覚えています。

4月に進級して年中さんになり、新しいクラス名に変わったことを覚えていませんでした。(進級して1週間で登園自粛要請ですから、無理もない)

なので新しい担任の先生のこともまだよく覚えていないようです。

おそらく、保育園の御仕度の方法やお作法も忘れていることでしょう。

何より驚いたのが、自分の保育園の名前を忘れてしまっていたこと!笑

娘

ずっと行っていないから忘れちゃったよ~

と苦笑いの娘でした!

あれだけ保育園で熱心に覚えていたパプリカの振り付けも、すっきりと忘れてしまっているな~。

しかしオリジナルの振り付けで今日も熱心に家で踊っています(笑)

食生活が乱れてしまった

ステイホームで食生活が乱れてしまった

ちょっと心配しているのが、食生活が乱れてしまっていること。

もともと好き嫌いや食わず嫌いの多い娘なのですが、保育園では集団生活の中お友達に刺激され給食もしっかり食べていました。

保育園の食事は栄養士さんが考えた栄養バランスの良い食事ですので、家で多少食生活が乱れても保育園の食事でしっかり栄養とれているからまーいっか!と思っていました。

ところが保育園に行かなくなり、3食自宅でとなると見る見る食生活が乱れてきてしまいました。

私の作る料理もワンパターンだし、3食毎日作り続けることが苦痛でつい出前に頼ってしまったり、マクドナルドやピザ多めになってしまったりしています。

さらに、テレワーク中に静かにしていてもらうためにおやつの回数が多めになってしまうことも。

成長期の娘の食生活の乱れは心配しています。

ステイホームによる外出自粛でコロナ前後の子供に生じた変化まとめ

新型コロナウイルス蔓延を防ぐ為のステイホームによる外出自粛で、我が家の子供に生じた様々な変化についてまとめてみました。

このまま習慣化してほしいような嬉しい変化(成長)もあれば、少々心配になってしまうような変化もありました。

7月からは通常通りの出勤に戻り、娘も毎日登園が始まっておりますが、慣れるまでしばらくの間は注意深く様子を見ておく必要がありそうです。

あなたのお子様はいかがでしょうか?

是非教えて頂けたら嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメント