ルネサンスのジュニアスイミングスクールに通ってわかったメリット・デメリット | くらし百科事典
14種類の和漢をブレンド!40代女性のための贅沢な青汁

ルネサンスのジュニアスイミングスクールに通ってわかったメリット・デメリット

ルネサンスのジュニアスイミングのメリット・デメリット 子育て
スポンサードリンク
※この記事にはPRが含まれています。
※この記事にはPRが含まれています。

日本全国に店舗を持つスポーツクラブ『ルネサンス』の、ジュニアスイミングスクールメリット・デメリットをまとめてみました!

実際に我が家では娘が2021年秋(6歳年長)の時に入会してから、現在(7歳・小2)まで継続して通っています。

楽しみながらメキメキ上達しているので嬉しい限りですが、保護者目線で感じたルネサンスに対する不満やデメリットも正直少しはあります。

これからルネサンスのジュニアスイミングスクールへの入会を検討している人、またすでに会員で退会を検討している人などにも読んでいただけたら嬉しいです!

合わせて読みたいルネサンスのジュニアスイミングの体験口コミ!値上げにより悪い評判も?

スポンサードリンク

ルネサンス・ジュニアスイミングのメリットや良い点

ルネサンスのジュニアスイミングスクールには人気の秘訣がたくさんあります!

実際に娘を通わせてみて、私が感じているメリット・良い点をまとめました。

①業界初!ITを使ったスマートスイミングレッスン

【スマートスイミングレッスン】ルネサンスのスイミングスクールがパワーアップ!
エンジョイスイミングをコンセプトに楽しみながら心と身体を育むルネサンスのジュニアスイミングスクールが、業界初導入のスマートスイミングでさらにパワーアップ! お子様の成長をサポートするオンラインサービスと、自分の泳ぎを映像で確認できるシステム...

ジュニアスイミングスクール業界初、ルネサンスでは2021年より『スマートスイミングレッスン』というシステムを取り入れ大いに話題になりました!

スマートスイミングレッスンとは、便利なITのチカラを借りてさらに上達へと導いてくれるシステムです。

具体的にはこのような内容となっています。

自分の泳ぐ姿をプールサイドのタブレットで確認できる
事前にお手本動画が見られるので、レッスンのない日にも予習・復習ができる
進級テスト時・レッスン時の様子を録画、あとでスマホでも結果とともに確認できる

ルネサンスでは、プールサイドのあちこちにカメラが設置されており(水中にもあります!)子供の泳ぐ姿を動画撮影してくれています。

水中での鼻呼吸(ブクブクパー・ボビング)や、足の動かし方までしっかりカメラで確認できるため、級が上がってくると進級テストの合格難易度がやや上がる気がします。

しかもプールサイドにはグループごとにタブレットが用意されており、泳ぎ終わってすぐ自分の泳ぎ方を確認できるのです。

これにより、自分の弱点がすぐわかるため上達に繋がるのですね。

ありがたいのが、進級テストの様子も撮影されており、あとでアプリのマイカルテから動画が観られること!

このようにアプリからも観られるので、例えば一緒に見学できなかったパパや実家のジジババも子供の泳ぐ様子を見られるので便利です。

一緒に映り込む他の子の顔にはすべてぼかしがかかり、判別できないようになっています!

なお毎週、アプリに次週の泳ぎ方のお手本動画が送られてくるので予習・復習にもなり便利です。

進級の目安になるポイントを押さえた動画ですので、チェックすればより早くステップアップできますよ!

②欠席・振替がアプリから簡単にできて便利

レッスンの欠席連絡・振り替え連絡の手続きがスマホアプリから簡単にできるので、急な用事や子供の体調不良時にも助かっています!

なお振り替えは月に2回までできるのでありがたいです。

③強化月間があるので進級テスト回数が多い

ルネサンスのジュニアスイミングスクールでは、2020年度まで進級テストは奇数月のみ(1・3・5・7・9・11月)の年6回しか受けられませんでした。

しかし2021年9月からは『強化月間』を銘打って6月・12月にも進級テストが受けられるようになりました!

これにより2023年現在では1・3・5・6・7・9・11・12月の年間8回も進級テストが受けられるようになり、より早く進級できる可能性も高くなりました!

うちの娘は11月入会だったので、ちょうど11・12・1月と連続して進級テストが受けられるタイミングでした!おかげで一気に進級できて、以前から通っていた同級生に追いつけました~!

ルネサンスのジュニアスイミングスクールでは10級~1級、そして1級に合格するとタイムで進級するクラスのS6級~S1級にいけます。

10級~1級は各級3段階ずつあるので、年間8回進級テストを受けられれば最速で3つ上の級まで進級することが可能です。

なおルネサンスにはさらに『飛び級制度』『見極め認定制度』を設けていますので、合格するチャンスがたくさんあるのが嬉しいです!

飛び級制度
現在の級での泳力が優秀であり、次の進級目標クラスでも問題なくついていけるとコーチが判断した場合、一気に2つの級に合格して進級できる制度です。

 

見極め認定制度
もし8週目のテスト期間週に出席できなかったとしても、7週目までの泳力と練習成果からコーチがOKと認定すれば進級できる制度です。

④モチベーションを保ち続けられる工夫がいっぱい

ルネサンスのキッズスイミングには、子どもたちが飽きずにモチベーションを保ち続けながらレッスンに通えるための工夫がいっぱいあります!

例えば次のようなことです。

①進級に応じてスイミングキャップの色やワッペンが変わる
②進級に応じてメダルや盾がもらえる
③ルネピックという大会に参加できる

ルネサンスの進級基準は10級~1級まで(各3段階)、さらにタイムを競うS級・R級へ進級していきます。

実際に娘を通わせてみて、進級に合わせてワッペンがどんどん変わっていくのは子どもの最大のモチベーションとなっているなと感じています!

またスイミングキャップの色も、進学や進級に応じて変わっていきます。

やはり子供たちはいつも上のクラスの人たちが身につけている帽子やワッペンをみて「自分も早く進級したい!」と憧れそれがモチベーションになっています

一定の級まで進級するたびに額入りのメダルや盾ももらえます。

貰う時は第一週目のレッスンの最初にプールサイドで表彰されますので、こちらもまたモチベーションを高める一つのイベントとなっています!

それから全国のルネサンス共通で年に一回行われる『ルネピック』も心引き締まるイベントです(2023年は3年ぶりに開催されました!)。

例えば今年度のルネピックでは、クロール25Mのタイムを全国のルネサンスキッズスイミング会員で競い合いました(3級以上の会員限定)。

上位タイムを出した子供は表彰されたり、また各店舗ごとの平均タイムでも競ったりします。

このように、常に子供たちが飽きずに目標を持ちながらレッスンに励めるような工夫がいっぱいなのです。

⑤水がきれい

ルネサンスでは、プールの水を24時間常に循環する最新鋭の濾過システムを動かしているため、いつでも水がきれいです。

またプールに使用する塩素の濃度も水道水と同じぐらいの0.4~1.0ppmに保たれており、子どもの弱い肌にも優しい水質なので安心なのです!

一年中、水温は30.5℃前後、室温は32℃前後をキープしています。

子どもが安心してのびのび泳げる水って嬉しいですよね。

⑥採暖室完備なので身体を温めて帰れる

ルネサンスのプールでは採暖室・ジャグジー・ドライヤーを完備しています!

ですので寒い冬のレッスン後でも、しっかりと身体を温めてから帰ることができます。

⑦毎月イオンポイントが貯まる

ルネサンスの月会費は年会費無料のイオンルネサンスカードからの引き落としとなりますので、入会時には必ずカード加入手続きが必要です。

アリオ札幌・北砂・徳山はジャックスからの引き落としになります。

毎月の会費引き落とし日のたびにWAONポイントが貯まっていくので(200円につき1ポイント)、イオン系列のお店でよく買い物するという人にはとてもお得です!

貯まったWAONポイントはポイント数に応じたSUICA・dポイント・JALマイルや他社商品券などへ交換することもできますし、素敵なグッズと交換することもできます。

もちろん、ルネサンス店頭でのお買い物にも使えますよ!

ちなみにルネサンスをもし退会しても、イオンルネサンスカードを持ち続けていると再入会するときに入会金(3000円)無料に、事務手数料(5000円)半額になりますので、一時退会したい人にも嬉しいカードとなっています。

ルネサンス・ジュニアスイミングのデメリットや残念な点

ルネサンスのジュニアスイミングスクールには、残念ながらややデメリットに感じてしまう点もいくつかあります。

もちろん店舗・時間帯・コーチの違いによってさまざまですので参考までに!

①値上げにより月謝が高くなった

2021年、ルネサンスのジュニアスイミングスクールでは2段階の値上げが実行され保護者からかなりのブーイングがあったようです!

さらには2023年も燃料費等の高騰から、秋より順次値上げするというお知らせがありました。

2021年4月にはまず先ほどご紹介した『スマートスイミングレッスン』を開始するためという名目で1000円ほど値上げされたようです。

その後9月には『強化月間を設ける(進級試験を奇数月に加え6月・12月も行う)』という名目でさらに値上げ。

これによりレッスンの質は高まったかもしれませんが、今まで通ってきた生徒たちが大幅に退会したとの話です。

確かに週一会員で月10000円程の月謝は痛い出費ですものね!

強化月間希望の人のみ別料金でレッスンできるような制度などが良かったのかもしれませんね。

②曜日・時間帯によっては密になりやすい

娘を通わせてみてずっと気になっているのが、土日は混雑していて、更衣室・プールサイドが密になってしまうということです。

我が家は日曜日の午前中のクラスなのですが、毎週毎週とにかく混んでいて自転車置き場がパンパンな状態!

前の時間帯の子供たちと入れ替わる時間帯ということや、スポーツジムも併用している施設なため常に自転車置き場が満杯なのだと思われます。

しかし更衣室も入りきれないほどごった返しているので、時には外の廊下で着替えることもしばしば。

プールサイドも入れ替わりの時間帯は子供たちがイモ洗い状態になっており、コロナ対策は大丈夫なんだろうか・・・と心配してしまいます。(コーチ陣は全員、プール用の透明マスクをきちんと装着していました※2022年時点)

また土日はプールサイドの保護者席(ギャラリー)も満員になることが多く、その中でペチャクチャおしゃべりに興じるママたちがいるとすごく気になってしまいますね。

平日は逆にガラガラな日が多いそうなので、できることならば平日通いがねらい目ですね!

娘の通うルネサンスでは、2021年・2022年は「ギャラリーでの観覧は子供1名につき保護者1名まで」というお達しがありました(下の子連れはOK)が、2023年には解除されています。
詳細は各店舗へお問合せください。

③進級するとクラス変更しなければならなくなる場合がある

ルネサンスのジュニアスイミングスクールでは、子どもひとりひとりに応じて細かくグループ分けしてレッスンしています。

進級のタイミングによっては、その曜日に空きがなければ次回から別の曜日・時間帯のクラスに移動しなければならなくなってしまう場合があります。

土日の枠は特に人気なので、希望の時間帯が空いていなければ最悪は退会、という事態もありえるので戦々恐々ですよね。

ルネサンスのジュニアスイミングスクールに通ってわかったメリット・デメリット まとめ

ルネサンスのジュニアスイミングスクールに実際娘を通わせてみて私が感じている、メリット・デメリットをまとめてみました。

月謝は少々お高めですが、それに見合った最新設備・コーチの指導内容・ITシステムにより子供の泳力は確実に上達しており、それに伴い体力や免疫力もアップするという効果が出ています!

参照キッズスイミングを続けると得られる効果・メリットは?

平均的に小学生は

『平泳ぎができるようになるまで続ける』

という目標のもと通っているお子様が多いと聞きましたが、我が家の娘は

「バタフライができるようになるまでやる!」

と言って始めました。

そして1年以上通ってついにバタフライもできるようになり、また競争心も出てきてタイムも早くなりたいからと、今ではS級・R級も目指したいと意気込んでいます!

娘が楽しんでできている限りはずっと続けさせてあげたいと思っています。

なおデメリットで上げさせていただいた『土日はロッカールームやギャラリーが密になってしまう』の部分への対処案としては、

・家で着替えておく
・早めに到着しておく
・平日の放課後に移動する

など自分なりの対策の余地はあるので、うまい妥協点を見つけたいと思います。

これから子どもにスイミングを習わせたいとお考えの人のお役に立てれば幸いです!

合わせて読みたい【2021年】未就学児女子に人気の習い事ランキング7選!認可保育園に通う女の子に聞いた結果をご紹介。オンライン教室も人気?

コメント