保育園選びに失敗したくない!見学時に質問しておくべきチェックリスト! | くらし百科事典
14種類の和漢をブレンド!40代女性のための贅沢な青汁

保育園選びに失敗したくない!見学時に質問しておくべきチェックリスト!

子育て
スポンサードリンク
※この記事にはPRが含まれています。
※この記事にはPRが含まれています。

保育園を申込む前には、必ず保育園の見学をした方が良いです。

例年春~夏の終わりごろにかけて保育園の見学をする人が多いですが、通年受け付けている保育園も多いですので、園に問い合わせたうえで是非一つでも多くの保育園に足を運んでみましょう!

保育園を見学する際のチェックポイントや、先生に必ず質問しておきたいポイントをまとめました!

この記事はこのような人に向けて書きました

・子どもを保育園に入園させたい
・保育園選びに失敗したくない
・保育園見学時のチェックポイントを知りたい
・保育園見学時に質問すべきポイントが知りたい
・保育園の先生への質問チェックリストが欲しい

スポンサードリンク

保育園見学時の必須チェックポイント!質問もしてみよう

保育園を見学するときは、必ず以下の点をチェックしましょう!

先生への質問タイムにするべき質問リストとしても使えます!

保存しておくと便利ですよ。

①園内の設備・雰囲気・清潔さ

保育園内の清潔さや環境の良さは、子どもたちが健康に健やかに過ごせるかどうかに直結します。

一日の大半を過ごす保育園ですし、保護者も毎日通う場所です。

以下の点をチェックして、入園後に後悔しないようにしておきましょう。

・掃除が行き届いているか
・消毒作業等は定期的に行われているか
・照明は明るいか
・虫よけ対策はきちんとされているか
・窓が開いているか、換気は十分できているか
・園内の温度は適切か
・ベビーカーや自転車を停めるスペースは十分か
・園庭はあるか
・プールはあるか
・部屋割りがどうなっているか(年齢の違う子供たちが同じ空間にいるのか、別部屋か?それぞれ伸び伸び過ごせるように工夫されているか?)
・お昼寝は布団かコットか
・障害児の受け入れ態勢はどうか
・1クラスに先生は何人ずつ配置されているか

②先生方の資格や経験・対応

先生方の普段の態度や姿勢は、子どもたちが安心して楽しく過ごせるかどうかに大きくかかわってきます。

そして先生方の資格や経験は保育の質を左右します。

・先生方の保育経験年数や資格について
・先生方が子供たちに優しく接しているか
・子どもたちの話にしっかりと耳を傾けているか
・教育方針にそって指導が行われているか
・先生同士がギスギスしていないか
・先生の身なりは清潔か
・電話対応は適切だったか

このようなポイントをチェックして、先生方の様子をこっそり確認しましょうね!

③遊びについて・遊具やおもちゃの種類・状態

子どもたちは、遊びを通じて成長していきます。

適切な遊びができるようになっているか、適切な遊具やおもちゃが提供されているか、以下の点をチェックしておきましょう。

・おもちゃや遊具は安全な状態で保たれているか
・衛生的に管理されているか
・整理整頓、収納はきちんとされているか
・新しいおもちゃも定期的に取り入れているか
・ゲームやテレビに頼った保育をしていないか
・季節の伝統的なイベントは行われているか
・散歩の頻度
・散歩はどこの公園に行っているか

参照保育士おすすめの認可保育園で使われている人気知育おもちゃまとめ。レンタルもできるよ!

④安全対策の有無

子どもたちの安全対策はもっとも重要な要素になります。

例えば次のような不審者・災害などの大きな災いを防ぐための施策の有無については必ずチェックしておきましょう。

・園内に防犯カメラは設置されているか
・定期的に出入り口のパスワードは変更されているか
・不審者立ち入りを防ぐための対策はされているか
・火災などの災害に備えた訓練はされているか

また、大きな災いとまでいかなくても保育園内では小さなケガやトラブルは付き物です。

・保健室の有無、保健専門の先生はいるか
・ケガの応急処置の方法
・万が一ケガをした場合の園の対処方法
・お昼寝時のチェックの頻度
・食物アレルギーのある子供に対する対処法は?(除去食・代替食など)

などなど、ちいさなトラブルへの対処法もチェックしておきましょう。

⑤料金・保育サービス内容

保育園によって、料金や保育サービス内容に違いがあります。

自分たちの予算、希望に合わせて選びたいですので詳細に確認してください。

例えば次のような項目は必ず確認しておきましょう。

・延長保育の有無
・基本の保育料以外に別途かかる費用はあるか
・父母会(PTA)の有無
・オムツは布か紙か
・連絡帳はどのようなものか
・園との連絡手段は何か
・送迎サービスの有無
・使用済みおむつの処理方法(持ち帰りor園で処分?)
・昼食、おやつの提供内容
・粉ミルクの使用メーカー
・保育園イベントのスケジュール感(親が出ていく頻度は?)
・登園手段(徒歩・自転車・車)
・写真撮影、販売の方法

また

「今後民間委託、民営化される予定はあるかどうか?(認可保育園の場合)」

という点もかなり聞いておきたい、重要なチェックポイントです!

なぜなら、例えば区営の認可保育園が民間委託OR民営化されると、保育園の運営会社が変わり、当然先生も全員ガラッと入れ替わってしまうからです。

実際娘の保育園では、年長最後の1年で民間委託されて先生がガラッと入れ替わってしまいました・・・!

先生が入れ替わることにより、当然園の保育方針や雰囲気もガラッと変わり、まるで別の保育園のようになります。

子供たちの心にも影響がないとは言えないでしょう。

もちろん娘の保育園ではその予告は5年前にされていて、少しでも良い業者があてがわれるように父母で働きかけましたが、大変でした。

必ずチェックしてくださいね。

保育園選びに失敗したくない!見学時に質問しておくべきチェックリスト!まとめ

来年度、お子様を保育園に入園させたい人は必ず申請前に一度見学に行った方が良いです。

そしてやみくもに見学するのではなく、今回ここでご紹介したチェックリストの内容をできるだけ確認しておくと入園前の参考になります!

先生への質問タイムも必ず設けられていますので、見学中に確認しきれなかったことや気になることがあれば遠慮なく聞いておきましょうね。

保育園での生活ってどんな感じ?というのがザックリとわかるので、こちらのコミックも事前に読んでおくといいですよ♪

コメント