誰でもすぐできるお小遣い稼ぎはこちら! ≫

[入院準備]突然の破水からの出産!慌てないで。入院前にとりあえず何を準備すればいい?

出産・出産準備

私は4年前に娘を出産したのですが、
妊娠35週(9ヶ月)で急に破水し、そのまま出産という経験をしました。

張り止めのウテメリンは飲んでいましたが、前日の妊婦検診では特に異常はないと言われていたので、医師も私が運ばれてきて驚いていました。

私も慌てましたが、その時すでにあれこれと準備を整えていた為、非常にスムーズに産院へ行けて、無事出産することができました。

急な破水に慌てることのないように、私が「早めに用意しといて良かった!」と感じたものをご紹介しますね!

この記事はこんな人向けに書きました

・出産の為の入院準備品を知りたい
・破水からの突然の入院で必要なものを知りたい
・まずはこれさえあればOKな入院グッズを知りたい

スポンサードリンク

急な破水!まずはすぐにこれを用意して、病院へ急ごう

急な破水。

私の場合は朝、普通に寝ていたらお腹から「パンッ!」と風船が割れたような破裂音がし、その後おしっこのようにジャ~と大量に羊水が漏れ出しました。

このままでは羊水がどんどん流れ出てしまい、お腹の中の赤ちゃんが苦しくなってしまう!

陣痛が来ないうちにとまず最初、とっさに取り出したのはこの3つでした!

産褥(さんじょく)ショーツ
お産パッド
バスタオル

産褥ショーツとは?

産褥ショーツとは、おまたの部分がマジックテープになっていて、開閉できるようになっているショーツのことです。
created by Rinker
犬印本舗
¥1,019(2019/12/07 09:32:50時点 Amazon調べ-詳細)
産褥ショーツは、破水の時以外にも、入院中ずっと必要になります。
助産師さんがオロの様子を検査する時に全部脱がなくてよいので産褥ショーツは必須アイテムです!
できれば何枚も準備して入院セットの中に入れておきましょう!

お産パッドとは?

お産パッドとは、普通の生理ナプキンよりもかなり大きくて厚みがあり、羊水や産後のオロをキャッチしてくれるナプキンです。
産褥ショーツ同様、産後入院中にもずっと必要になります。
産院によっては用意してくれている場合もありますが、念の為入院セットにたくさん入れておきましょう!
破水した時に「産褥ショーツ+お産パッドを装着する余裕なんかない!」という人は、オムツタイプの生理用ナプキンも簡単なので、オススメです!
参照生理ナプキンはロリエのオムツタイプが最強!

バスタオルは普通のバスタオルでOK

そしてバスタオル。
これはごく普通の大きめのバスタオルで大丈夫です。
なぜバスタオルが必要かというと、念の為陣痛タクシーのシートを汚さないように、でした。(陣痛タクシーはシートを汚してもOKですが、念の為。)
でも後々、出産の本番時にも非常に役に立ちましたし、何かと便利なのでバスタオルも必需品ですね。

破水してから産院までの流れ

朝、自分の布団で破水に気づいてからタクシーで病院に運ばれるまで、この流れでトータル10分~15分の出来事でした(笑)

ねろりん
ねろりん

夫は寝ぼけまなこでただオロオロするばかりでした。全部用意しといて良かった~!

入院用セット(バッグ)の中身は?絶対必要なものはこれ!

前から準備しておいた入院用のボストンバッグ。

持って行って良かったもの(いらなかったものも・・・)はこちらです!

入院先と自宅が近くて、誰かに「アレ持ってきて、アレ忘れた」などとおつかいを頼めるのであれば入院してから持ってきても良いと思いますが、

 

そうでない場合は、最低限必要なものを事前にバッグに詰め込んでおきましょう!

持って行って良かったもの

・退院時に着る服(ゆったりめ)、靴
・産褥ショーツ
・お産パッド
・バスタオル
・授乳用下着
・新生児用の下着
・スマホの充電器
・化粧ポーチ
・のど飴
・ペットボトルのキャップにつけられる曲がるストロー
・子供の名付け辞典
・母子手帳
・お財布

退院時に着る服は、盲点でした。

バッグに詰め込んでおいた可愛いワンピース、退院する時に写真も撮るかもしれないし~と入れておいたのですが、いざ着てみたらキツくてキツくて!!

退院時にはお腹も引っ込んで、出産前の服が普通に着られると思い込んでいたんですね。

ところがいざ着てみるとキツイ!!特に胸元!!

出産した瞬間からおっぱいがお乳を作るのに急激に育ち、以前の服が入らなくなっていたのでした・・・

ですので、ゆったりめの洋服を是非一着、入れておきましょう。

授乳用の下着は便利!産後4年経った今でも着ています

お胸の部分が授乳できるように開閉しやすくなっている、ブラトップです。

入院中はほとんど裸の上に病院の前開きパジャマを羽織っている状態なので、なくてもいいのですが、どうしても下着を着ないと落ち着かない場合は必需品です!

また、退院時には下着着ないとですよね(笑)

 

新生児用の下着

これはすぐに使います!

まだお世話に慣れない上に、ゆるゆるウンチで汚してしまったりするので、水通ししたものを多めに用意しておきましょう。

サイズは50~60cmが新生児の目安です。

 

のど飴が意外と役に立ちました!

病院の中はすごくすごく乾燥しています。

一週間近くほとんど部屋で過ごすので、喉もお肌もとても乾燥します!

私は入院中、ノンシュガータイプののど飴をひたすら舐めていたような気がします(笑)

一袋準備しておくと良いでしょう。

 

ペットボトル用の曲がるストロー!欲しかった。

100円ショップでも売っている、ペットボトルの蓋部分に装着できる曲がるストロー。

これは用意しておけば良かったなぁと切に思いました!

お産の最中でも、陣痛の波が収まった時には少し落ち着くのでその瞬間に飲み物が飲みたかったです。

いざ、立ち会ってくれている夫に普通のペットボトルで飲ませてもらおうとしたら、ベッドで寝ているため上手く飲めず、顔にかかってイライラしました(笑)

あの曲がるストローさえあったなら・・・

と今でも思っています。

 

予定外の破水で、まだ子供の名前決めてなかったので本が役に立った

私のお産は予定日より1ヶ月以上早かった為、まだ子供の名前を決めていませんでした。

しかし産まれてきたら、突然忙しない日々の到来。

いやがおうにも14日以内には名前を決めて、役所に出生届を提出しなくてはなりません。

ゆっくり名前を決められるのは、入院中の5日間だけ。

夫がこのような本を買ってきてくれたので、入院中はずっとベッドの上で読みながら名前を考えていました!

created by Rinker
¥1,738(2019/12/08 00:10:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

必要なかったもの(うちの産院の場合)

・新生児用のオムツ
・おしりふき
・パジャマ
・シャンプー、石鹸類

新生児のオムツは産院で準備されていた

オムツは絶対使うなぁと思い、30枚入りのオムツを入院先によっこらしょと持参したのですが、オムツは入院中ずっと産院の方で用意してくれたものを使わせてくれました!

おしりふきも同様でした。

退院する時にも、色々なメーカーのオムツのサンプルを持たせてくれたので、持参したオムツは

荷物になってしまった・・・

 

でもまぁ、帰宅後すぐにでも絶対絶対使うものなので、用意しておいて問題ないです!

 

パジャマは産院のものを着ました

パジャマは、医師や助産師さんが診察しやすい仕様になっている、全員おそろいのピンクの前開きパジャマを提供してもらえました。

もし汚してしまっても、すぐ替えを用意してくれたので、パジャマを持っていく必要は全くありませんでした。

 

シャンプー・石鹸は備え付けてありました

シャンプー・石鹸類は全て入院先のシャワールームにありました。

産院によってはない場合もありますし、お気に入りのものを使いたい方もいると思います。

そのような人は一応持参していった方が良いです。

 

突然の破水からの出産!準備するものまとめ

突然、想定外の破水からの出産を迎えると、まだ入院準備不足だったりして、とても慌ててしまうもの。

 

そんな時に慌てない為にあらかじめ準備しておくべき、破水の瞬間〜退院までで最低限あると便利なものをご紹介しました!

 

これから出産を迎える人、万が一の破水も想定して備えておくと安心ですよ♪

●楽天roomもやってます!

コメント